税理士

現在の税理士の職務は、経理・税金の実務代行や記帳代行だけにとどまりません。
頻繁に改正される複雑な税体系のスペシャリストであるだけでなく、 企業や個人の財産、資産を運用管理する コンサルタントとしての側面がクローズアップされています。
言い替えれば、今日の税理士には公認会計士と同様、 幅広い分野にわたる深い知識を持った ゼネラリストとしての能力が要求されているといえます。

夏の学習応援キャンペーン

TACはじめて割

スタートが肝心!試験結果を見極め、2018年試験の戦略を立てよう!

本試験解答解説会

TAC講師陣が本試験問題を徹底分析!「合格ライン」をお伝えします。
次年度にどの科目の学習をしたらよいかなどを講師に直接相談もできます!

日程 科目 講師
8月19日(土)
10:00〜10:45
簿記論 寺竹
8月19日(土)
11:00〜11:45
消費税法 小栗
8月26日(土)
10:00〜10:45
財務諸表論 川西

説明会参加予約
 

無料受講相談
日程 講師
8月19日(土)10:50〜 寺竹
8月19日(土)11:50〜 小栗
8月26日(土)10:50〜 川西

説明会参加予約
 

無料体験受講

体験入学受付中!

一度総合本科生の生講義を体験してみませんか?
いったいどういった感じで授業をしているか不安な方、教室の雰囲気を味わってみたい方、お気軽にお問合せください。

日程 科目 講師
9月7日(木)
18:40〜21:20
簿記論 寺竹
9月10日(日)
10:30〜13:10
財務諸表論 川西
9月12日(火)
18:30〜21:30
消費税法 小栗

説明会参加予約
 

随時開催個別ガイダンス

再受講割引制度がWebフォロー標準装備でさらにお得になりました
>>詳細はこちらをご覧ください。

税理士試験制度の魅力

働きながらでも突破できる国家資格試験!
税理士試験は科目によって学習時間が150時間〜600時間と大きな差があります。
そのため、自分の年間の学習可能時間に近い科目を優先的に選択することで、時間が限られている社会人の方でも突破しやすい国家試験といえます。これが科目選択制度の有効活用の1つです。

科目合格の有効期間は一生涯!
税理士試験では、事情により受験を一時中断しても、合格科目が失効することはありません。再び落ち着いた時に学習を再開し科目合格を重ねていけば、税理士試験に合格できます。税理士試験は努力の積み重ねが実る国家試験といえるでしょう。これが科目合格制度の有効活用のひとつです。

簿記検定からのステップアップNo.1資格!
日商簿記試験に合格。これで止めてしまっては、せっかく勉強した知識も、仕事でしか活かせずもったいないです。日商簿記と学習範囲が重複しているために学習がしやすいことから、次は税理士試験にチャレンジすることをオススメします。
また、日商簿記の受験経験がある方は税理士試験を学習するにあたり、ライバルに比べてアドバンテージがあるといえます。

就職・転職の強力な武器になる!
大学在学中に合格した科目は、履歴書に取得資格同様に記載ができるため、習得した会計力・税務力をアピールできるだけではなく、社会的に認められた「税理士」を目指しているということ自体も、自己アピールの材料とすることができ、就職活動を優位に進めることができます。

TAC動画チャンネル

教室講座追っかけフォロー
税理士の勉強を今すぐ始めたい!でも教室講座は既に開講してしまった…。
そのような方でも、TACなら充実したフォロー制度を活用して教室講座に追いつくことが可能です!まだまだ間に合います!!

過去の合格実績
平成28年度   財務諸表論
3名
  消費税法
3名
   
平成27年度 簿記論
1名
財務諸表論
1名
所得税法
1名
消費税法
2名
法人税法
2名
その他科目
1名
平成26年度 簿記論
4名
財務諸表論
3名
相続税法
1名
消費税法
1名
   
平成25年度 簿記論
2名
財務諸表論
7名
相続税法
2名
消費税法
1名
   
平成24年度 簿記論
6名
財務諸表論
6名
所得税法
1名
消費税法
5名
法人税法
1名
その他科目
2名
平成23年度 簿記論
3名
財務諸表論
4名
相続税法
2名
  法人税法
1名
その他科目
1名
平成22年度 簿記論
4名
財務諸表論
11名
相続税法
1名
消費税法
4名
法人税法
1名
 

※合格者はすべて本科生
※TAC本科生合格者とは目標年度に合格するために必要と考えられる講義・答案練習・
  全国公開模擬試験・試験委員対策・法令改正等をパッケージ化したTACのコース
  において、合格に必要な科目を全て受講し、かつ最終合格された方を指します。
※過年度の科目合格者が最終合格された場合、合格に必要な科目をTACで全て受講し、
 かつ受講した年度に科目合格している方は合格者に含めています。
※2017.03.24判明分

2017年合格目標

レギュラーコース

基礎・応用・直前とレベルを段階的に上げることで、着実に本試験突破力を養成します。
基礎レベルから知識を習得する講義だけでなく、問題分析力などの「問題解答法」にも力点を置く「得点力養成講座」を実施することでスムーズにレベルを上げていくことができる「エスカレーター式養成法」を採用。これにより、初めて税理士試験を受験される方でも、「無理なく一発合格を狙うこと」ができます。

対象者 初学者
開講メディア 簿記・財表 教室講座
※個別DVD講座と振替自由、Webフォロー標準装備
法人・所得・相続
酒税・消費・固定
事業・住民・国徴
個別DVD講座
受講料(税込) 簿記・財表 給付制度対象 221,000円/科目
法人・所得・相続 221,000円/科目
酒税・消費・固定
事業・住民・国徴
147,000円/科目
日程 教室講座 【基礎期9月〜12月】教室講座 レギュラーコース(簿記論・財務諸表論) 
【応用期1月〜4月】教室講座 レギュラーコース(簿記論・財務諸表論)
【直前期:5月〜7月】教室講座 レギュラーコース(簿記論・財務諸表論)
個別DVD講座
(予約制)
【基礎期9月〜12月】個別DVD講座
【応用期1月〜4月】個別DVD講座
【直前期:5月〜7月】個別DVD講座
>>個別DVD講座利用ガイドはこちら
説明会 個別ガイダンス実施中!
お気軽にご来校ください。

年内完結+上級コース

9月〜12月の4か月で、基礎・応用レベルの学習範囲を8割程度学習し、1月からは経験者対象の上級コースカリキュラムで問題演習により実践力を養成する、集中特訓コース。9月〜12月は復習時間を含め、多くの時間が必要なため、受験専念型の方におすすめのコースです。

対象者 初学者・受験経験者
開講メディア 消費 教室講座
※個別DVD講座と振替自由、Webフォロー標準装備
法人・所得・相続 個別DVD講座
受講料(税込) 消費 給付制度対象 147,000円/科目
法人・所得 248,000円/科目
相続 234,000円/科目
日程 教室講座 【基礎期9月〜12月】教室講座 年内完結コース(消費税法)
【応用期1月〜4月】教室講座 上級コース(消費税法)
【直前期:5月〜7月】教室講座 上級コース(消費税法)
個別DVD講座
(予約制)
【基礎期9月〜12月】個別DVD講座
【応用期1月〜4月】個別DVD講座
【直前期:5月〜7月】個別DVD講座
>>個別DVD講座利用ガイドはこちら
説明会 個別ガイダンス実施中!
お気軽にご来校ください。

通学(個別DVD)講座/ご利用方法(高松校)

高松校の個別DVDブースでご視聴いただきます。予約制となっておりますので、視聴開始日程以降であれば、ご自身のスケジュールにあわせて、曜日、時間帯を選ぶことができるため、お忙しい方や自分のペースで学習したい方に適した受講スタイルです。
(利用時間帯は下記をご参照ください)。
教室講座の欠席フォローや途中入講の追っかけDVDフォローとしてもご利用いただけます。
★ご入講前の無料体験(オプション講座を除く)もできますので、ご相談ください。

<DVDブース利用時間帯(高松校)>※前日までにご予約が必要です。
月〜金 @9:30〜12:30
A12:30〜15:30
B15:30〜18:30
C18:30〜21:30
土・日・祝 @9:30〜12:30
A12:30〜15:30
B15:30〜18:30