税理士

税務・会計のプロフェッショナル。税理士の仕事は、税務申告や会計業務に留まらず、税務・会計をベースにしたコンサルティングを通して、企業の発展をサポートするやりがいのある仕事です。

税理士試験概要についてはこちら

冬の学習応援キャンペーン

本科生・パック生がお得


内容 日時
個別相談会 随時開催中 お問い合わせください。

随時開催個別ガイダンス

TAC動画チャンネル

税理士試験制度の魅力

過去の合格実績
平成28年度   財務諸表論
3名
  消費税法
3名
   
平成27年度 簿記論
1名
財務諸表論
1名
所得税法
1名
消費税法
2名
法人税法
2名
その他科目
1名
平成26年度 簿記論
4名
財務諸表論
3名
相続税法
1名
消費税法
1名
   
平成25年度 簿記論
2名
財務諸表論
7名
相続税法
2名
消費税法
1名
   
平成24年度 簿記論
6名
財務諸表論
6名
所得税法
1名
消費税法
5名
法人税法
1名
その他科目
2名
平成23年度 簿記論
3名
財務諸表論
4名
相続税法
2名
  法人税法
1名
その他科目
1名
平成22年度 簿記論
4名
財務諸表論
11名
相続税法
1名
消費税法
4名
法人税法
1名
 

※合格者はすべて本科生
※TAC本科生合格者とは目標年度に合格するために必要と考えられる講義・答案練習・
  全国公開模擬試験・試験委員対策・法令改正等をパッケージ化したTACのコース
  において、合格に必要な科目を全て受講し、かつ最終合格された方を指します。
※過年度の科目合格者が最終合格された場合、合格に必要な科目をTACで全て受講し、
 かつ受講した年度に科目合格している方は合格者に含めています。
※2017.03.24判明分

2018年合格目標

レギュラーコース

  1. 早期得点力養成カリキュラム
    講義を受講して理解したつもりでも、いざ問題を解くと回答できないことがあります。レギュラーコースでは、適宜問題解答力を養う講義も実施することで、実践力(学習した知識をしっかり特典に変えていく力)を養っていきます。
  2. 重要論点リピート学習
    長年蓄積してきたTACのデータを基に、学習範囲を重要度別に細分化しています。重要度の高い論点については、繰り返し学習することで自然と知識が定着するようにカリキュラムを設計しています。

対象者 初学者
開講メディア 簿記・財表 教室講座
※個別DVD講座と振替自由、Webフォロー標準装備
法人・所得・相続
酒税・消費・固定
事業・住民・国徴
個別DVD講座
受講料(税込) 簿記・財表 給付制度対象 221,000円/科目
法人・所得・相続 221,000円/科目
酒税・消費・固定
事業・住民・国徴
147,000円/科目
日程 教室講座 【基礎期9月〜12月】教室講座 レギュラーコース(簿記論) 
【基礎期9月〜12月】教室講座 レギュラーコース(財務諸表論) 
個別DVD講座
(予約制)
【基礎期9月〜12月】個別DVD講座
>>個別DVD講座利用ガイドはこちら
説明会 個別ガイダンス実施中!
お気軽にご来校ください。

年内完結+上級コース

  1. 年内4ヵ月で計算の学習項目の約8割の学習を修了
    レギュラーコースでは8ヵ月(9月〜翌4月)にわたり基本論点を学習するのに対し、当コースでは年内4ヶ月で学習します。1講義にかかる復習時間は多く要しますが、年内でINPUTの約8割を修了できるため、年明けからの上級コースに進むことができます。
  2. 年明けからは演習中心のカリキュラムでレベルアップ!
    年明けからは問題演習中心の受験経験者向けの上級コースに進みます。ポイント整理の講義と問題演習を交互に実施することで、本試験を突破できるだけの実践力・得点力の習得を目指します。

対象者 初学者・受験経験者
開講メディア 消費 教室講座
※個別DVD講座と振替自由、Webフォロー標準装備
法人・所得・相続 個別DVD講座
受講料(税込) 消費 給付制度対象 147,000円/科目
法人・所得 248,000円/科目
相続 234,000円/科目
日程 教室講座 【基礎期9月〜12月】教室講座 年内完結コース(消費税法)
個別DVD講座
(予約制)
【基礎期9月〜12月】個別DVD講座
>>個別DVD講座利用ガイドはこちら
説明会 個別ガイダンス実施中!
お気軽にご来校ください。

税理士試験制度の魅力

働きながらでも突破できる国家資格試験!
税理士試験は科目によって学習時間が150時間〜600時間と大きな差があります。
そのため、自分の年間の学習可能時間に近い科目を優先的に選択することで、時間が限られている社会人の方でも突破しやすい国家試験といえます。これが科目選択制度の有効活用の1つです。

科目合格の有効期間は一生涯!
税理士試験では、事情により受験を一時中断しても、合格科目が失効することはありません。再び落ち着いた時に学習を再開し科目合格を重ねていけば、税理士試験に合格できます。税理士試験は努力の積み重ねが実る国家試験といえるでしょう。これが科目合格制度の有効活用のひとつです。

簿記検定からのステップアップNo.1資格!
日商簿記試験に合格。これで止めてしまっては、せっかく勉強した知識も、仕事でしか活かせずもったいないです。日商簿記と学習範囲が重複しているために学習がしやすいことから、次は税理士試験にチャレンジすることをオススメします。
また、日商簿記の受験経験がある方は税理士試験を学習するにあたり、ライバルに比べてアドバンテージがあるといえます。

就職・転職の強力な武器になる!
大学在学中に合格した科目は、履歴書に取得資格同様に記載ができるため、習得した会計力・税務力をアピールできるだけではなく、社会的に認められた「税理士」を目指しているということ自体も、自己アピールの材料とすることができ、就職活動を優位に進めることができます。

通学(個別DVD)講座/ご利用方法(高松校)

高松校の個別DVDブースでご視聴いただきます。予約制となっておりますので、視聴開始日程以降であれば、ご自身のスケジュールにあわせて、曜日、時間帯を選ぶことができるため、お忙しい方や自分のペースで学習したい方に適した受講スタイルです。
(利用時間帯は下記をご参照ください)。
教室講座の欠席フォローや途中入講の追っかけDVDフォローとしてもご利用いただけます。
★ご入講前の無料体験(オプション講座を除く)もできますので、ご相談ください。

<DVDブース利用時間帯(高松校)>※前日までにご予約が必要です。
月〜金 @9:30〜12:30
A12:30〜15:30
B15:30〜18:30
C18:30〜21:30
土・日・祝 @9:30〜12:30
A12:30〜15:30
B15:30〜18:30