宅地建物取引士

最初、宅建士を独学でしていましたが、疑問点があっても質問ができなかったり、集中力が低下しがちだったので、TAC高松校の教室講座で集中して勉強することを3月ごろ決意しました。実際TAC高松校を受講してよかったのがテキストとかなりの問題量がある過去問題集です。過去問は7回ほど回しました。あとなんと言っても高橋先生の生の講義は素晴らしく、質問にたいしてすぐ答えてくれるのは勿論のこと勉強の仕方や、試験直前の不安を解消の仕方まで本当に多方面で私を助けていただきました。1年で一発合格できたのも、高橋先生なくしてはあり得ません。自習室もほぼ毎日と言っていいほど利用しました。怠けがちな時でも他の生徒さんが必至で勉強している姿を見ると、自然と自分にムチが入り、やる気を起こさせてくれる所でした。 宅建士試験は独学か通学か迷うところですが、私は間違いなくTAC高松校をおすすめします。


宅地建物取引士

会社で不動産管理に関係する部署に配属になったものの、何の知識もなかったため、関連する資格である宅建士を勉強しよう、と決心したのが始まりでした。

民法からスタートし、最初は「なんだか難しそう…」という不安な気持ちでいっぱいでしたが、高橋先生の熱い講義と、何度も繰り返し見ることのできるDVDのお陰で少しずつ理解していくことができました。これから宅建士を目指す皆さまへお伝えしたいのは「最後まで諦めないこと」です。私は模擬試験などで一度も合格点を採ることができませんでした。でも、最後の本番で合格することができたのは、途中で辞めなかったからだと思います。勉強をしていく中で、なかなか結果として表れず辛い日々もあるかもしれません。でも、それでも前向きに取り組んだその1日1日が合格に近づくのだと思います。私はそれを体験しました。どうか、最後まで諦めず頑張って下さい!応援しています。


宅地建物取引士

全くのド素人の状態で4月中旬より入講しましたのに、無事一発合格を果たすことができましたのは、TACのカリキュラムに沿い、それを忠実に勉強し続けたことに尽きると断言します。その上、親切かつ熱心な高橋先生の温かいご指導もあって、特に大きな不安もなく試験日当日を迎えることができました。

新しくTACの宅建講座を受講される方へ
ご指導されている高橋先生に、授業の中で理解に苦しむこと、なんとなく解った気はするがモヤモヤする論点などなど、何でも積極的に腑に落ちるまで質問されることを力強くおススメします。仕事との両立は大変かと思いますが、TACの優れたカリキュラムとテキストと過去問題集と高橋先生を信じて頑張ってください。途中の答練の点数が低くても気にしない。復習に復習を重ねて、納得のできる勉強ができましたら必ず合格しますから。


宅地建物取引士

住宅ローンの業務に携わっているので、土地や住宅についての知識をもっと深めたいと思ったことが宅建講座受講のきっかけでした。仕事が忙しく不安になった時期もありましたが、授業を受けるなかで講師の高橋先生や受講生の皆さんに励まされ合格することができました。


宅地建物取引士

自営業で鍵屋を営んでおり業務上不動産業者との取引の中で賃貸物件・売買物件・競売物件に関係するようになり、だんだん不動産業に興味を持つようになりました。昨年、独学で宅建試験にチャレンジしたのですが、何から始めればいいのかもわからず惨敗しました。私の場合は独学というスタンスは向いてないのが分かりTACで受講することを決めました。受講してよかったのは分かりやすく解説してくれるところ、勉強の習慣が身につくところです。理解ができていないと大変な試験なので理解できるまで先生に質問できたり充実した勉強ができ合格までの道程ができたのはTACのおかげです。この資格を糧に業務を拡大したいと思います。


宅地建物取引士

私のテキストはとってもオリジナリティあふれるものです。なぜかというと「ライブ講義」や「DVD補講」で講師の先生がおっしゃられたポイント、また過去に出題された箇所に、超お気に入りのペンの書き込みでいっぱいだからです。世界にたったひとつの大切な宝物になりました。
「ミニテスト」は各単元ごとのまとめを兼ねたものなので学習を継続するのにとても役に立ちました。
そしてなんといってもTACは通学ライブ講義なので、同じ志を持った学習仲間とともにライブにて講義を受けられる点がとてもよいところです。
ちょっとした疑問点や質問にも先生に丁寧にお答えいただけるし、学習到達度を仲間とともにチェックしあったり(怠けるとバレる!)、これがとってもよい刺激となりました。
最後にお世話になった高橋先生はじめTAC高松校の皆さま、本当にありがとうございました。


宅地建物取引士

宅地建物取引主任者の資格取得を考えたとき、最もこだわったのは「生講義」であることでした。職場は倉敷と遠方でしたが、迷わずTAC高松校を選びました。会社の理解もあり毎週火・金曜日は定時で仕事を終え、18:30の授業にほぼ欠席することなく参加することができました。高橋先生は、受講生の質問対応にも丁寧かつ熱心に対応してくださる熱い先生です。欠席した際も、個別DVDフォローが無料で受講できるので、心強かったです。
今回記録的な高い合格率を出せたのは、受講生同志のつながりも強くよきライバルとしてお互い切磋琢磨した結果だと思います。
ぜひ、皆さんもTAC高松校で「宅地建物取引士」の合格を目指してください。