社会保険労務士

●TACを選んだ理由
以前、別の講座を受講して学校の雰囲気を知っていたこと、通学のしやすさ、テキストの読みやすさ、総合本科生wideで一足早く勉強を開始できる点からTAC高松校を選びました。

●合格に結びついた学習方法
仕事をしながら十分な勉強時間を確保することは難しかったので、TACで配布される教材、「合格のツボ」、「過去10年本試験問題集」以外には手を出さないようにしました。
予習・復習を兼ねて、時間さえあればスマホにダウンロードした講義の音声を倍速再生で聴いていました。
1年目は授業についていくだけで精一杯でしたが、2年目は、今勉強している科目に集中すること、ミニテスト、実力テスト、答練は毎回ベストを尽くすこと、得意・不得意科目を意識しすぎないこと、基本的な事を忘れていても落ち込まないように心掛けました。
結果的に、テキストの通読やトレーニング、実力テスト、答練、模試を何度も繰り返し学習することで、徐々に知識が定着したように思います。
教室受講で先生に的確なアドバイスを頂けたことと、クラスの皆さんと話す時間は「自分も頑張ろう!」と大きな励みとなりました。

●学習中の反省点
当初、テストの結果に一喜一憂してモチベーションが下がったり、勉強のペースがつかめず無理をして体調を崩してしまいました。
テストでは、マークミスや余った時間で考え過ぎて解答を書き直し、点数を下げてしまうことがありました。
本試験でも解答を書き直して、択一の点数を2点下げてしまったことが今でも悔やまれます。

●受験生へ一言
受験勉強の日々は、終わりが見えず本当に苦しくつらいものでしたが、同時に知識を得る喜びもあり、とても充実していました。
2度目の受験で合格できたのも、自分一人の力ではなく、周囲の方々の支えや励ましのおかげだと感じています。
直前期には、どうしても無理を重ねてしまうこともあるかと思いますが、くれぐれも体調には気を付けて、持てる力を存分に発揮して合格を掴み取ってください!
末筆ながら、皆さまの合格を心よりお祈り申し上げます。

参加予約:0120-30-3700