公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
一年の独学の末、一次合格した官庁の面接対策のため、TACの面接対策講座を受講しました。
一次試験の得点が低かったので結果は不合格でしたが、面接対策講座では松元先生に熱心に指導していただいき、その際に色々と相談にものっていただいたのもあり、TAC高松校でもう一年頑張ってみようと思い受講しました。

●TAC高松校の良い点
演習や模試を独自に設けており、毎回成績優秀者や順位などの結果が貼り出されるので、独学で黙々と勉強していた時よりモチベーションを維持することができ、最後まで頑張ることができました。
また、わからないことがあれば松元先生に気軽に相談出来るので安心して勉強に専念することができました。

●講義の受け方、レジュメの使い方
講義では内容をしっかり理解することはもちろんですが、復習の際に容易に思い出せるようにレジュメにメモを取るように心がけていました。レジュメは試験当日まで何度も見返し記憶の定着を図りました。

●合格に結びついた学習方法
V問題集を解いていて得た知識をレジュメに書き込み、直前期にはどの科目もレジュメだけを見れば総復習が出来るようにしていました。もちろん何度も問題を解くことも大事ですが、公務員試験は科目が多いので、わからないところ、覚えられないところを明確にして効率良く勉強するようにしていました。

●学習中の反省点
専門科目に集中し過ぎたため、教養科目をあまり勉強できませんでした。そのため、教養試験の得点が安定せず最後まで不安でした。 また、10月、11月頃には「まだ時間があるし大丈夫だろう」という楽観的な性格が自分で立てた勉強計画を圧迫させました。自分が思っているより時間がないということを念頭に置いてしっかりと勉強を進めていくことが大切だと思いました。

●受験生へ一言
一口に公務員といってもたくさんの自治体や官庁があります。第一志望が決まっていてここ以外は考えられないと思っていても、調べていくうちにもっと魅力を感じる官庁や自治体があるかもしれません。後悔しないためにもしっかりと情報を収集することが大切だと思います。
公務員試験は科目が多く、私のような勉強嫌いの人にとってはつらいものだと思います。なかなか点が伸びずに不安になることもあると思いますが、直前期に一気に伸びる人もいます。体調に気をつけて、上手に息抜きをしながら最後まで諦めずに頑張ってください!応援しています!

参加予約:0120-30-3700