公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
TAC の個別ガイダンスで松元先生と話をし、先生の人柄に惹かれました。また TAC のカリキュラムが自分に合っていると感じたため選びました。

●TAC高松校の良かったところ
法律、経済、数的処理といった主要科目の演習が繰り返しあるので、知識の定着を図ることができました。また面接、討論といった2次試験以降の対策も充実しており、自信を持って試験に臨むことができました。

●講義の受け方、レジュメの使い方
講義を受けるうえで予習はいりませんが、受けた後の復習はなるべくその日中か、その次の日にするよう心がけ、習ったことを忘れないようにしました。またレジュメには V 問題集や模試の問題から新しく得た知識を書き込み、一元化することで、直前期の復習に役立てました。

●合格に結びついた学習方法
V問題集を繰り返し解くようにしました。問題を解くうえでは、間違えた問題に目印を付けておき、その部分を重点的に学習し効率化を図るようにしました。

●学習中の反省点
長期的な計画をうまく立てることができなかったため、手がまわらない科目ができてしまったことです。

●受験生へ一言
試験勉強を進めていく中で思うように点が伸びず苦しんだ時期もありましたが、松元先生や一緒に試験勉強をしている友人に支えてもらうことで最後まで頑張ることができました。受験生の方々も悩み事などは一人で抱え込まず積極的に周りに相談するようにしてください。公務員試験は長期間に渡り大変ですが最後まで諦めずに頑張ってください!

参加予約:0120-30-3700