公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
公務員の友人から同期にTACの人が多く、TACの人同士の仲が良いと聞き、良い印象を持っていたためです。また、松元先生の指導に対する真摯な姿勢が信頼できると考えたのもTACを選んだ大きな理由です。

●TAC高松校の良かったところ
校内模試や演習の講義で自分の成績を周囲と比較できたことと、親しみやすい松元先生の存在です。公務員試験では約一年勉強していたので、勉強した科目で結果が目に見える形で出ているというのは、モチベーションを維持する上で大きかったです。

●講義の受け方、レジュメの使い方
講義では必要なことはレジュメにほぼ書いてあるので、ふと思いついたことをメモするとき以外は前を向いて講義を聞いていました。レジュメは重要な事柄が集約されているのでとても役に立ちました。私は寝る前やお風呂で何度も目を通したり頭の中で復元したりして使っていました。

●合格に結びついた学習方法
問題集を繰り返し解いたことです。その中でもTACの問題集は類題もいくつか載せてあるので、問題を解く際には初日は奇数番の問題を数問、二日目は偶数番の問題を数問解くというようにすると二日目に復習ができるので記憶の定着がよくなるのではないかと考えながら勉強をしていました。

●学習中の反省点
主要科目以外の科目をDVD受講するスケジュールを立てていなかったことです。主要科目以外の科目も意外と分量があるので年明け頃から準備したほうが、直前期にゆとりをもって復習に取り組めると思います。

●受験生へ一言
勉強について述べてきましたが、面接も本当にきついです!そのため志望動機や自己PRなどを早いうちから少しでもいいので意識して、後が楽になるようにすることをおすすめします。

参加予約:0120-30-3700