公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
他の予備校と比較し、受講料が安かったこと、また、私の友人もこちらの学校受講し合格していた為、入講を決めました。

●TAC高松校の良かったところ
担任の松元先生が法律科目専門だったので、いつでも質問ができ、大きな得点源にできたことです。さらに夏頃から毎月、模試を実施し、自分の位置が把握できたことも、モチベーション維持の点で良かったです。

●講義の受け方、レジュメの使い方
DVDは、できるだけ倍速で見るようにし、その日の内にレジュメの読み返しとV問題集を解き、定着を図りました。V問の解説は、ためになることが多く、レジュメに書き込んでいました。

●合格に結びついた学習方法
他の市販の問題集には手をつけず、TACで配られたものを何度も繰り返し解きました。後、選択科目(専門)の勉強を怠らないようにしました。

●学習中の反省点
文章理解と数的処理の力不足のため、毎度賭けのようになってしまいました。これら2科目については、解くことが非常に遅いことが課題でした。しかし克服できなかったので、そこに固執せず暗記系や時事問題に注力しました。

●受験生へ一言
公務員試験は、長期戦です。5月からは、本試験がどんどん始まります。国家の筆記試験は、自己採点で大体合否が分かりますが、芳しくなくても、諦めず、今、できることを、やり抜くことが大切です。
諦めないことが、合格の必須条件だと思います!

参加予約:0120-30-3700