公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
TAC以外の他の予備校にも説明を聞きに行きましたが、やはりTACの受講料が低価格でかつサービスも充実しているという点が決め手でした。また説明して頂いた内容からその後の具体的な勉強への道を描けたことも大きかったと思います。

●TAC高松校の良かったところ
一番良かったことは法律系科目を強化できたことです。特に民法は暗記するだけでは対応できない科目ですが、講義ではポイントが押さえられているため、ひねった問題でも解ける知識が身に付きました。他にも面接対策が充実しているので、本番は焦らずに面接を受けることが出来ました。

●講義の受け方、レジュメの使い方
講義は先生の話に集中してメモ等とっておきます。そしてレジュメは復習のときに使います。講義のあとだけでなく、V問題集や演習に出てくる新しい知識を書き込み、自分だけのレジュメを作ることが大切です。知識の一元化ができ、書くことでより記憶に定着させることが出来ました。

●合格に結びついた学習方法
直前期までは基礎を積み重ねるためにV問題集を何度も解きました。そして直前期には、1日に出来る科目数を少しでも多くするため1科目にかける時間を決めて毎日取り組み、移動中の時間は時事などの参考書を読んで多くの知識を詰め込むようにしました。

●学習中の反省点
勉強するにあたり、まだ本番まで時間があると思い本腰を入れて取り組むのが遅かったことです。実際、ほとんど駆け足で勉強をこなすことになったので、計画性が重要だと言うことを痛感しました。

●受験生へ一言
勉強しなければいけない科目が多いため、全てに手が回らず焦ってしまうこともあると思います。ですが、その時に出来ることを少しでもこなして行けば結果はきっと付いて来ます。自分を信じてあきらめずに頑張って下さい。

参加予約:0120-30-3700