公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
生講義があり、メリハリをつけて受験勉強に打ち込めると感じた点と、受講料が他の予備校に比べ低価格であった点です。さらに、説明会等での先生方の親身な対応やお言葉に心強さを感じたところも決め手となりました。

●TAC高松校の良かったところ
最大の魅力は松元先生です。特に法律系科目の講義はポイントが明快で、1コマ1コマ集中して臨むことが出来ました。講義以外でも、勉強方法に迷いが生じた時等、一緒に考えてくださり何度助けていただいたことか知れません。面接対策も手厚く、試験種に応じた形式で存分に練習させていただけたので当日も安心して面接を受けることが出来ました。

●講義の受け方、レジュメの使い方
講義中はとにかく真剣に、帰宅後はその日のうちにレジュメを見直すことを欠かさずしていました。間違った問題や解法などをレジュメに書き込み、そのレジュメを見れば自分の勉強した情報が全て目に入るよう、一元化に努めました。

●合格に結びついた学習方法
仕事をしながらの受験だったので、勉強時間を確保する為に早起きして出勤前の2 時間を勉強に充てていました。外出時には演習プリントを持ち歩き、時間ができれば「この 10 分間で 3 問解く!」などと決めて 1 問でも多く問題にあたるようにしました。

●学習中の反省点
苦手意識から数的処理の学習を後回しにしてしまった点です。講義自体は早い時期にあるので、その頃から自分で少しずつでも問題を解くべきだったと思います。また、専門科目に時間をかけ過ぎて教養科目に手を付けるのがギリギリになってしまったのも反省点です。

●受験生へ一言
「打たないシュートは 100%外れる」。成績が落ちて、もう駄目だと思った時、この言葉を思い出して「もしかしたら試験当日は点が取れるかもしれないし、ここで諦めたら 0% だ」と自分に言い聞かせていました。受験勉強中は、先が見えず不安になることも多いと思います。しかし TAC には同じ目標に向かって走る仲間と、いつでもどんと構えて見守って下さる松元先生がいます。最後の最後まで、自分の可能性にかける気持ちを忘れないでください。


ねばった者勝ち!頑張れ!! 受験するほとんどの人が不安な気持ちを抱えていると思います。ひとりじゃないです、大丈夫です。

最後まであきらめず頑張ってください。

参加予約:0120-30-3700