公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
自習環境が充実している

担任制で相談しやすい雰囲気

●TAC高松校の良かったところ
県外への受験に対しても先生が収集してくれる過去のデータから対策をとることができました。

教室講義に参加したおかげで受講生同士コミュニケーションをとることができ、お互いに励まし合うことでモチベーションを最後まで維持できました。

●講義の受け方、レジュメの使い方
講義の中で重要だと感じたことはレジュメにどんどん書き込むようにしました。直前期にそのレジュメを見返すことでポイントを押さえることができました。

苦手な暗記系科目はテキストを読み込み、V問題集を繰り返し解きました。

●合格に結びついた学習方法
仕事をしながらの受験勉強だったため勉強時間の確保に苦労しましたが、通勤時間や昼休み等の「すきま時間」を利用して暗記系科目の勉強に充てました。

土日はDVD講義を集中して受講し内容理解に努め、平日は知識の定着のために復習中心の勉強を続けました。

●学習中の反省点
苦手科目の対策が後回しになってしまい、直前期になって慌てることになってしまったことが一番の反省点です。

どの科目で何点獲得を目指すのか、得点に対する明確な目標を持って学習に取り組めば、もう少し計画的に進めることができたのではないかと思います。

●受験生へ一言
公務員試験の勉強は時間との戦い、そして自分との戦いになると思います。毎日の勉強の中で孤独感を感じることもあるかもしれませんが、私はTACでの受験生同士の交流を通して「ひとりじゃない」と感じることができ、本番まで頑張ることができました。また担任の松元先生のサポートのもと、迷った時は相談して細かく軌道修正をしながら勉強を続けることができました。限られた時間の中での勉強ですが、先生の言葉を信じて自分の力を信じて取り組めば、結果は必ずついてきます。夢への第一歩を踏み出せるよう、応援しています。

参加予約:0120-30-3700