公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
予備校として有名であることと、他予備校より教室講義がありながらも比較的リーズナブルで、説明会を受けた際にアットホームな雰囲気を感じたため選びました。

●TAC高松校の良かったところ
@少人数で担任や同じ仲間とのコミュニケーションが取りやすいこと。相談しやすい環境であったため、勉強方法の修正や面接対策もやりやすいように思います。
A大手であるため、バックアップがしっかりしていること。DVD講義も大変分かりやすく、楽しく学習することができました。
B法律系講義の分かりやすさ。法律系講義は生講義でしたが、法律など全く学んだ事のない私にも松元先生の授業は大変分かりやすく、本番の試験まで苦手意識を持つことなく臨むことができました。

●講義の受け方、レジュメの使い方
教室の講義は必ず参加し、その日のうちにV問題集を解きました。また、演習を活用して知識の定着を図るように心がけていました。

●合格に結びついた学習方法
@演習の時点でV問題集を最低2回転させ、完全に知識を定着させるよう心がけていたこと。これにより、直前期の勉強時間の少なさをカバーする事ができたように思います。
A自分の得意・苦手意識に合わせV問題集の回し方やレジュメの確認の頻度など、勉強の仕方を変えたこと。こうすることで全ての科目を合格ラインに乗せることが出来たように思います。

●学習中の反省点
計画的な勉強ができず、アルバイトがあったとはいえ直前期でも最大で3〜5時間程度しか勉強しなかったこと。あと不安感から余計な過去問集を購入してしまったこと。

●受験生へ一言
私は既卒、ましてや短期職歴(1年未満で退職)、アルバイトと並行と不利な点ばかりでしたが、無事内定を獲得することができました。公務員試験では筆記も大切ですが、その後の面接も大変重要です。面接に不安がある・自信がない方は、必ず飽きるくらいの模擬面接を行って下さい。そうすれば本番の面接でも不安にならず、緊張を味方に付けられる程の自信を持って臨めると思います。是非目標に向かって頑張って下さい。応援しています。

参加予約:0120-30-3700