公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
公務員試験は、多様な科目を勉強しなければならず、面接も長期間にわたって行われる、なかなかタフな試験です。自分が納得するところまで努力できるかどうかが勝負だと思います。それができれば必ず結果は付いてきますので、自信をもって頑張ってください。

●TAC高松校の良かったところ
DVD視聴や面接対策の回数制限がなく、アルバイトなどで都合がつかない時も予定の調節ができ、両立がしやすい環境でした。働きながらの受験も可能です。また受講生や先生、スタッフさんとの距離が非常に近く、常に最新の情報を得ることができました。先生も親身になってどんな相談にも応じてくれますし、受講生同士で悩みや勉強の相談をし合うことで、一年という長い間モチベーションを保つことができました。また、松元先生の法律講義は全くの初心者にも非常に分かりやすく、記憶に残り、得意科目にすることができました。

●講義の受け方、レジュメの使い方
講義を受けたら、忘れないうちに復習をすることが大切です。そしてその記憶を保つために定期的に問題を解くことが大切です。レジュメに全ての情報を集約し、レジュメを見れば全てが分かるようにしておけば余計な手間が省けます。

●合格に結びついた学習方法
まず自分の受ける試験の必要科目等を把握し、無駄な勉強はしないようにしました。公務員試験は科目も範囲も膨大にあるので、的を絞って勉強する必要があります。そしていち早く自分の得意不得意を把握し、それをカバーするような勉強を心掛けていました。私は数的処理が苦手でしたが、他の科目でカバーし合格することができました。とにかくどの教科も基礎固めに徹し、基礎を頭に叩き込むことで応用問題にも対応できました。

●学習中の反省点
年末まで主要科目に時間をかけすぎてそれ以外の科目に取り組むのが遅くなったことです。主要科目も大切ですが、それ以外の科目も早い段階から少しづつ取り組んでおくべきだったと感じました。

●受験生へ一言
公務員試験は長期間にわたる長い闘いです。モチベーションを保つのが非常に大変です。しかしTACには同じ目標を持った仲間がたくさんいますし、努力をすれば誰にでも平等にチャンスがある試験だと思うので、強い志を持って公務員試験に取り組み、合格を勝ち取って下さい。

参加予約:0120-30-3700