公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
いろいろな学校を見た中で、担任講師制度をとっており、かつ質問しやすい雰囲気があったからです。事実、入ってみて担任の講師への質問はしやすく、テキスト等教材類も豊富で理解しやすかったです。

●TAC高松校の良かったところ
講師・他の受講生との距離が非常に近く、受験に対するモチベーションが維持できました。また、公務員採用試験に対する情報がいち早く入り、時には 公務員の業務説明会を開いてくれたこともあり、実際の公務員像を知る機会が豊富でした。

●講義の受け方、レジュメの使い方
講義に毎回参加し、レジュメを一通り理解すれば十分に一次試験(学科)では通用する実力がつけられると思います。

●合格に結びついた学習方法
とにかく繰り返し同じ問題を解くことです。自分が理解しにくい内容や先生から言われたポイントは目印をつけておき、直前期に再チェックできるようにすべきだと思いました。「直前期のための準備」を日頃から心がけるとよいでしょう。

●学習中の反省点
もっと計画的に勉強に取り組めばよかったと思います。直前期は皆、一次試験の学科の勉強でいっぱいいっぱいになります。できるだけ早い段階で@希望就職先のデータ収集 A自己分析B希望就職先で「具体的」に何がしたいかを整理しておくともっとスムーズに受験できたと思います。

●受験生へ一言
もちろん一次試験は大事ですが、それに負けないくらい面接も大事だと思います。学科試験の勉強の息抜きとして直接希望の自治体を訪れたり、職員の方の話を伺うことで やる気が出てくると思います。挫折したり、嫌になったときに担任の松元先生に相談することで元気と勇気をもらいました。TACはそういったサポートしてくれる体制が整っている素晴らしい学校だと思います。

参加予約:0120-30-3700