公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
兄弟がTAC高松校に通い、公務員試験に合格していたのでTACに決めました。

●TAC高松校の良かったところ
@単に覚えるためだけでなく、難易度の高い問題に対応できるよう基本的な考え方から理解するよう学習できます。また、松元先生の法律科目の補講は重要で、より深く、広く学習できるので難易度の高い問題にも対応できるようになります。
A面接対策をしっかり行ってもらえます。高松校は過去の受験者との繋がりもあり、過去の面接の復元データを基に面接対策をしてもらえますので、各官庁の面接の傾向と対策がわかるので、本番での動揺が少なく、安心してのぞむことができます。
私自身は民間での就職活動の経験もあり、面接対策はあまり重視してなかったのですが、一度模擬面接を受けてみると、自分の考えの甘さを実感しました。絶対に面接対策は受けた方が良いと思います。
B高松校は、講師の方との距離が近く、不安な点などはアドバイスを受けやすいのも良かったです。

●講義の受け方、レジュメの使い方
科目によって講義の受け方を変えました。生講義は1回だけと決め。その場で覚えて帰るつもりで確実に理解するよう努め、数的処理は生講義とDVD講義の両方を受けることで自分にあった解き方を見つけました。知識系の科目(人文科学など)は、流れを掴むためにDVDを複数回見ることで映像やストーリーで印象付けるよう努めました。
基本的にレジュメを柱に学習しました。あとはV問題集があるので、他に教材を準備する必要は全くありませんでした。

●合格に結びついた学習方法
私は1月からの学習でしたが、短期間で集中的に勉強するというスタイルが自分に合っていたと思います。3時間の講義を受け、3時間休憩&復習、また3時間の講義を受けて帰るという一日のサイクルで学習し、週に1日か2日は全く勉強しない日を作って勉強にメリハリを付けました。程よく息抜きを挟み、遊ぶ時間をつくることも必要だと思います。

●学習中の反省点
知識系の科目でダウンロードフォローを利用すれば良かったと思いました。また、数的処理の学習は毎日するべきとわかっていながら、苦手意識が抜けきらず継続できなかった点が甘かったと思います。

●受験生へ一言
希望する自治体、官庁の情報収集は早くから行い、自分のやりたい仕事を具体的にしておいてください。その目標に向けていかにモチベーションを保つかというのも公務員試験における課題の一つだと思います。
体調に気をつけながら、無理をせずに勉強を進めてください。

参加予約:0120-30-3700