公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
受講料が安く、スタッフの説明が丁寧だったので選びました。

●TAC高松校の良かったところ
@専門科目は、初めて学ぶ科目ばかりで不安でしたが、法律科目を担当してくださった松元先生の講義はとても分かりやすく、本試験でも安定して高得点がとれる力をつけていただきました。特に、松元先生のオリジナルのレジュメは、TACのレジュメの中で一番使いやすかったです。
A先生やスタッフとの距離が近く、なんでも相談できる環境でした。学習の進め方など、多くの受講生を見てきた立場から的確なアドバイスをいただけたので、不安なく勉強に専念することができました。
Bカリキュラムや教材がよく考えられていて、それを消化していけば合格レベルに達することができました。私はフルで仕事をしながらの学習でしたので、独学で勉強することも考えていましたが、教材選びや学習計画を一から立てる時間を考えると、TACを選んだことで効率よく時間を使えたと思います。

●講義の受け方、レジュメの使い方
1回の講義が3時間あるので、DVDのみの科目も含め、1度ずつしか受講しないと決めて臨みました。1度しか受講しないと決めたことで、講義に集中することができました。講義中は先生の解説を漏らさないようにレジュメに書き込み、図を描いて説明されているときは、必ず前を向いて説明を聞くようにしました。
レジュメには、講義中の解説はもちろん、V問やテキストから学んだ情報も書き込みました。情報を集約した、インプットはレジュメを見返すだけで十分でした。学習計画に合わせてレジュメを持ち歩き、昼休みなどの空き時間に目を通すようにしました。

●合格に結びついた学習方法
まず、TACのカリキュラムに合わせて、週単位と月単位で学習計画を立てました。特に、DVDのみの科目は視聴開始された週のうちに見終わるよう、早め早めに取り組む計画にしました。働きながらの受講だったため、時間が足りないのではないかと不安でしたが、計画を立てて取り組んだので全科目を学習できました。本試験では1点の差で合否が決まるので、早めに学習を進め、全体的な得点力をつけられたことがよい結果に結びついたと思います。

●受験生へ一言
公務員試験は、科目数も多く学習期間も長くなるため、必ず合格するという強い意思を持ち続けることが大切です。TACのカリキュラムをきちんと消化すれば、必ず合格レベルに達するので、自分を信じて頑張ってください。

参加予約:0120-30-3700