公務員講座/合格体験記

●TACを選んだ理由
他のTACに通っていた友人にTACの講義内容、科目、レジュメを見せてもらったとき、勉強するべき内容がうまくまとめられており、効率の良い勉強ができると思ったからです。

●TAC高松校の良かったところ
@法律系講義の補講を独自に行ってくれたこと
法律講師の松元先生が基本講義とは別に補講を行ってくれたのですが、実際の本試験でも補講の内容がかなり出題され高得点を取ることができ、他の受験生と差をつけることができました。また、私の場合は数的処理が苦手で本試験でも良い点を取ることができなかったのですが、法律系科目で穴埋めをすることができました。

A面接対策をしっかりと行ってもらえたこと
各試験の内容に沿った模擬面接(個別面接、集団面接、集団討論)を行ってくれ、実際の面接でも模擬面接で問われた内容を多く問われ、本番の面接のときにゆとりを持つことができました。また、面接のときの私自身では気づかなかった癖を指摘してもらうことによって、話す内容だけではなく、自分の考えを相手に伝える話し方を教えてもらい、面接の完成度を高めることができました。

BTAC高松校は先生方との距離が近く、質問・論文・専門記述の添削を受けやすかったことです。

●講義の受け方、レジュメの使い方
教室での講義は補講も含めて必ず出席するようにしました。講義を受けた後、忘れない間に必ずレジュメで確認し、V問で実際に解けるか確認しました。

●合格に結びついた学習方法
覚えたことを忘れないよう、こまめにV問を解き続けて記憶を保つようにしました。それでも覚えられない部分はiPhoneのカメラで撮って待ち受け画面に設定して覚えました。文章理解、数的処理は毎日3時間はかけて勉強し、頭を慣らすようにしました。

●学習中の反省点
どうしても経済が後回しになる傾向にあり、直前期に不安が残りました。直前1ヶ月で疲れがたまりすぎて体調を崩し、何回か病院に通うことになってしまったことです。

●受験生へ一言
公務員試験は筆記・面接共に絶対に受かるという強い気持ちが大切だと思います。後、体調が優れないと、本番でも自分の力を出し切れないと思うので体調管理をしっかりとした上で勉強を進めてください。

参加予約:0120-30-3700